目標を達成した率が99%という高さのトレーニングジムのリアルフィット!

 

どんな内容なのでしょうか?食事制限はあるのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

リアルフィットの食事制限はきつい?

 

リアルフィットのトレーニングはきついという噂はありますが、食事制限がきついという口コミはそんなに無いように思います。

 

リアルフィットの特徴として「無理な食事制限なし」「短時間レッスン」「トレーナーのサポート」と3つあげてある中にも、「無理な食事制限なし」と最初に入っています。

 

 

リアルフィットの食事制限はどんな内容なの?

 

そんなにきつくないというリアルフィットの食事制限は5つのポイントが口コミにありました。

 

1、糖質は大敵

2、炭水化物と砂糖は糖質のかたまり
3、肉・魚・野菜・豆類を食べる。
4、夕食を抑えると最短で効果が出る。
5、間食をすべし(間食を推奨)

 

このような内容です。

 

間食をすべしというのは意外でした!

 

間食は間食でも、お菓子やケーキなどはやはりダメです。

 

間食で推奨されるのは、アタリメ、アーモンド、ヨーグルト、チーズ、野菜類です。

 

なるほど、納得できる間食ですね。

 

また、野菜の中でも芋類と根菜類がダメだということなんです。

 

これも意外でした。

 

身体によいと思っていたニンジンや大根、山芋、長芋、カボチャ、里芋、ジャガイモ、栗などは食べてはいけないということです。

 

また栄養の王様だと思っていたバナナ、リンゴもいけないとのことでした。

 

糖質が多いのかもしれませんね。

 

普通に身体によいものでもダイエットの期間には向いていないということもあるのかもしれませんね。

 

また食事は腹八分目で消化の良いものを食べることが基本です。

 

果物や野菜を中心に肉や魚、たまごなどをバランスよく食べることになります。

 

これがリアルフィットのトレーナーさんのアドバイスなのです。

 

2か月間毎日、食事の内容をトレーナーさんにメールで報告するようになっていて、メールのやり取りをしているうちに自分でも痩せる食事、健康になれる食事がどんなものなのかが分かるようになって来るとのことでした。

 

これはほとんどの体験した人が言っているように思います。

 

それほど、ダイエットと食事は密接な関係があるのですね。

 

 

⇒業界最安値。ダイエットプログラム98,000円(税抜) REAL FIT【リアルフィット】